はやりめ注意!

現在アデノウイルスによる結膜炎が市内複数の保育園にて流行しているようです。
普段滅多に陽性にならない印象のアデノウイルス検査が連日立て続けの(+)を示し震え上がっております。しかも今回はわりと結膜炎の症状が軽く、一見はやり目とは思えない方からも次々と(+)が出ていますので注意が必要です。

結膜炎を疑って来院される患者さんにおかれましては、できるだけ事前にお電話いただけますと幸いです。来院中の他の患者さんへの感染拡大防止のため、場合によっては院長が手持ち診断機器持参で駐車場車内で診察をさせていただく場合もございます。ご理解とご協力の程どうかよろしくお願いいたします。



院内研修〜OCTによる緑内障診断支援〜

昼休みは参天製薬さんとニデックさんが合同で緑内障と光干渉断層計(OCT)の勉強会を開いてくださいました。
いまやOCTは緑内障診断になくてはならないものとなっていますが、参天さんが各医院さんの所有するOCTメーカーさんとそれぞれコラボする面白い企画です。当院の場合はニデック社製のOCTを使用しておりますのでニデックの担当さんを連れてきてくださいました。緑内障について少々の解説と当院で使用しているOCTを診断に活かす上でのコツや設定などを教えていただきました。大変勉強になりました。

300909勉強会1300909勉強会2
ご多忙中ありがとうございました。


島根県眼科臨床研究会

300909島根眼科臨床研究会

日曜は出雲で開催された島根県眼科臨床研究会に参加してきました。
前半は岡山大学の内藤知子先生から緑内障のアドヒアランスについてのお話を拝聴しました。点眼の問題ではきちんと点眼行動ができているか?患者さんの申告とモニターした実情では随分差があることや、そもそも点眼自体の成功率の低さ、点眼指導の重要性などお話がありました。
ロービジョンケアについてのお話や緑内障治療薬の副作用の症例提示などもありました。現在第一選択でつかっているPG製剤にはDUES(上眼瞼溝深化)や眼瞼色素沈着&多毛などがみられますが、眼瞼硬化という緑内障治療上非常に都合の悪い副作用についてのお話もあり、大変考えさせられました。

子供のお迎えがあり早目に失礼しましたが、勉強になりました。


藤井進也教授 就任祝賀会

この度鳥取大学の放射線科教授に藤井進也先生が就任され、医学部ボート部OBによる就任祝賀会がありましたので同じくOGである副院長共々参加してきました。とうとう部活の後輩から、しかも同じクルーだったメンバーから教授が誕生!、なんだか感慨深いものがあります。
藤井先生は院長が対校シェルフォアに乗せていただいていた当時のコックス(舵手)で、陸では非常に優しく丁寧でしたが、いざ艇に乗ると先輩も関係なく激を飛ばすそれはそれは怖い鬼コックスでした(笑)。でも本当にストイックで試合前ともなると体重を落としてガリガリに痩せ細る姿をみてローヤー(漕手)である我々は発奮したものです。筋肉バカの我々に対して艇の頭脳、コックスである先生は練習では効率的なメニューを組み、試合では駆け引きをしてレースを作り、決して揃っているとは言い難い艇をうまく舵取りして抵抗の無いようまっすぐ進めてくれました。教室運営の舵取りもお手の物だろうと思います。OB会長、元会長、偉大なる先輩教授陣も参加しておられ、とても楽しく嬉しい会でした。

300826藤井教授2
藤井教授と放射線科教室のご発展をお祈りいたします。



全国中学校総体 柔道

300818全中2
300818全中1

週末は広島へ。全国中学校総合体育大会(柔道)へ長男坊&開星中学の応援に行ってきました。長男坊、全国出場は小学校6年以来です。子供達が一番の目標に頑張ってきた大会、いよいよ本番です。
土曜日は男子団体戦。開星は島根県代表として予選リーグで佐賀県と奈良県と対戦です。奈良・天理は圧倒的で、佐賀代表とは先鋒と副将(長男)が一本勝ちしましたが、チームとしては2-3で惜しくも破れてしまいました。
月曜日には男子個人戦があり、長男坊は81Kgへ出場。院長は診療がありましたので残念ながら応援にいけませんでしたが、副院長がしっかり応援しつつ実況してくれました。診察中LINEを気にしてソワソワ・・からの落胆、していたかもしれません。すみません・・・
結果は残念ながら一回戦敗退でした。こんなところでも「ミラクルを呼ぶ男」一回戦からいきなり優勝者と当たるというある意味すごいくじ運を発揮しました。(笑)
でもあとで副院長から動画をみせてもらうと、当初技あり先行(取り消されちゃいましたが・・)するなど、なかなかどうして健闘していました。開星中学に入学した当初はお荷物だった長男坊がここまで戦えるようにしていただいて、ご指導いただいている先生方、先輩方に本当に感謝です。

300818全中4
一度は技ありコールあったのですが。残念・・・


二見合同錬成会

300812二見2300812二見

日曜日は早朝から兵庫県高砂市へ。開星柔道クラブの遠征で二見さんの合同錬成会に次男坊が参加してきました。
沢山の強豪道場が来ておられ、全国出場を控えた選手たちもたくさん。非常にレベルの高い選手たちと一緒にたくさん練習、乱取りができて次男坊にもとてもよい刺激になったようです。暑い中ご指導くださいました先生方、ありがとうございました。

300812二見1



火星(月)観察

31日火星大接近、幸いの好天でしたので約束通り医院屋上に登って子供達と観察してみました。

300731火星大接近-2 300731火星大接近2

火星も月もむちゃくちゃ明るく見えてました。天体望遠鏡で見てみたんですが・・
「火星明るいね〜!」「明るいねえ〜。」
「・・まぶしくて何もわからんねぇ?」「・・・」
で、さっさとお月様に切り替える子供達。お月様大人気です。

300731火星大接近1300731火星大接近3
iPhoneで撮ってみたけど、ちょっと霞んでしまいました。
次は12日夜のペルセウス座流星群が楽しみですね。




妻木晩田遺跡星空観察会

300729妻木晩田

29日夜は次男坊と二人で妻木晩田遺跡の星空観察会へ参加してみました。
台風通過でどうなるかと思いましたが幸いの晴れ。多少雲がありましたが観察できる条件で幸いでした。
お二人の先生から指導いただき、はじめは屋内で座学。今回観察する惑星と衛星のお話から土星の輪の傾きや金星の満ち欠け、二重星や死兆星のお話など興味深く伺いました。「
死兆星!?」と色めき立ってしまうお父ちゃんの横で「なんのこっちゃ?」の次男坊。世代の違いを感じます。
その後は外にでて天体望遠鏡で金星や木星&衛星、天の川の星々などを見せていただきました。がいな祭の花火が遠雷のように聞こえるなか夜空を見上げて気持ちのいいひとときでした。ご指導の先生方ありがとうございました。
先日の皆既月食は寝坊して
また見過ごしてしまいましたが、15年ぶりの火星大接近こそは観察しようと次男坊と約束しました。

300729妻木晩田1



納涼会

300727納涼会

金曜日の診療後、医院の納涼会としてお食事会をしました。
お世話になったお店は
「大山黒牛処 強小亭」さん。お肉です。久々です。基本はコース料理だったのですが、炙り牛肉のお寿司?をはじめ、来る品来る品絶品です。もちろん焼いて頂くお肉も言わずもがな、スタッフさんも心配り細やかでオススメです。お世話になっている大学の先生にもご参加頂き、たらふく飲み食いしてたくさん喋って楽しい時間でした。幹事さんお疲れさまでした。



島根県中学校総体 柔道

300721総体

週末は島根県浜田市へ。土日にわたって県立石見武道館で行われた島根県中学校総合体育大会(柔道)へ長男坊の応援に行ってきました。子供達は全国のかかったこの大会を一番の目標に頑張ってきていましたし、去年もおしいところで涙を飲みましたので応援の親御さんたちも俄然気合いが違います。
予選リーグは順当に上がりトーナメントではひやっとする場面もありましたが無事決勝戦へ。胃に悪い試合もありお父ちゃんが悶え苦しむ中、決勝もこれまた2-2の同点で大将戦にもつれ込みましたが、最後長男坊が一本勝ちで全国行きを決めました。切り返しから小外で決める瞬間父兄席から一斉に「よいしょぉっ!!」のかけ声。すごい一体感でした。4年ぶりの雪辱だそうで喜びもひとしおです。
翌日曜日の個人戦のほうでも81Kg級に出場した長男坊と60Kg級、50Kg級でそれぞれ優勝、3名が全国大会へ、準優勝の2名を加えた5名が中国大会へ進めることとなりました。おめでとうございます。
胃は痛かったですが嬉しい2日間でした。気持ちも新たに次は中国大会、そして全国大会ですね。頑張れ開星中学!

300721総体2のコピー-2 300721総体6


フォーサム2018へ

300716フォーサム4

土曜日の診療後東京へ。京王プラザホテルにて開催されたフォーサム2018へスタッフさん1名と共に参加してきました。スタッフさんは土曜日の朝一番から、院長は土曜の診療後に上京です。会場ではいつもお世話になっている鳥取大学の先生方、近隣の基幹病院、こ開業の先生方とも多数お会いしました。
色々と聞いてきましたが印象深かったのはスマホ老眼、テクノストレスといった最近話題になる事の多いテーマでした。
ランチョンセミナーで聞いた、コンタクトレンズの処方と合わせての解説でしたが、調節の基礎のお話から最近若者にもみられるスマホ老眼といわれる症状やその対策などのお話がありました。老若男女問わず携帯デジタル機器が普及しつつある現在、屈折矯正のみの「視力補正」ではなく、屈折と調節と眼位といった「視機能補正」として充分考察する必要があるとのお話でした。

夜は寂しく一人ご飯。コンビニで済ませようかとホテルの前に出たら真ん前になんだかすごく気になる小さなお店が・・。「山珍居」という台湾料理のお店で調べてみたら有名な老舗でした。店内天井には所狭しと色紙が貼ってあるのですが、SF文学や漫画界の巨匠達が通った名店なんだそうでなんだかちょっと凄いです。料理を待つ間「ほえ〜・・」と眺め続けて首が痛くなりました。

300716フォーサム
300716フォーサム1
300716フォーサム2
300716フォーサム3
お料理はちょっと贅沢してカラスミチャーハンとラオーバという豚肉をいただきましたが美味しかった〜。




OPHTHALMIC SURGERY VIDEO LIVE

300712大塚

夜は診療後急ぎ大塚製薬さんの米子営業所へ。「OPHTHALMIC SURGERY VIDEO LIVE」を見に行ってきました。三第目の眼内レンズ交換がお目当てだったのですがなんとか間に合って駆け込んでみるとオペ担当看護師さんも参加してくれていました。
一度いれた眼内レンズの交換というのは経験はありますが、これまで滅多にあることではありませんでした。ですが多焦点眼内レンズが増えつつある現在、術後度数が予測と大きくずれた場合や患者さんに満足いただけなかった場合などレンズ交換の可能性が増えると思われます。大変勉強になりました。



少年武道大会&レクレーション

300708少年武道&レク 300708少年武道_レク1


日曜日は島根県立武道館で行われた第48回島根県少年武道大会(柔道)へ次男坊の応援に行ってきました。小学校低・中・高学年、中学生の大会ですが、今回長男坊の所属する開星中学は故障者多数(長男含む)のため残念ながらの棄権です。次男坊の方は中学年の部、開星柔道クラブAの大将として出場です。開星柔道クラブは高学年が3位、中学年がABチームともに3位入賞でした。お疲れ様でした。
次男坊のチームは予選リーグを順当に勝ちあがりトーナメント準決勝へ。次男坊も
前回の試合で負けた子に「今回は何としても勝つ!」と気合い十分。毎晩お父ちゃんを投げ飛ばし悶絶させていた成果はあったようで時間一杯戦って結構押してた印象はあるのですが残念ながらの引き分け。大将として勝てなかったのも悔しかったようで試合後珍しく大泣きでした。悔しい気持ちは次への原動力です。頑張れ次男坊!

夕方からは開星中学・高校の柔道場に移動してレクレーション。親も参加しての大運動会です。
子供達は小学校の体操服での参加でなかなか興味深いのですが、次男坊の着る我が母校の物はこうやって改めてみるとデザイン&色使いに昭和臭が・・・

300708少年武道_レク2 300708少年武道&レク3
2チームに分かれ、ご父兄も参加して大盛り上がりです。
300708少年武道&レク4

負けず嫌いな子たちが多いので段々とエキサイト。勝敗がついたら泣く子が出そうだなぁ・・と心配していましたが、10種目終了後なんと狙ったように同点で決着。みんな笑顔でほっと胸を撫でおろしました。

300708少年武道&レク5

しっかり動いてお腹が減ったあとは食堂でカレーパーティー、というか喰いトレ。「カレーは飲み物」という名言も久しぶりに聞きました。楽しい1日でした。ご準備頂きましたご父兄の皆様、先生方ありがとうございました。


第33回JSCRSへ

300629JSCRS1

金曜日早朝から東京へ。国際フォーラムにて開催された33JSCRS学術総会へ参加してきました。
「とりあえず・・・」と白内障難症例対策のセッションへ。毎回聴いているのにやっぱり得るものがあります。水晶体の支え(チン小体)の弱い患者さんへの補助具「CTR」挿入のコツなども勉強になりました。認知症の患者さんなどどうしても動いてしまう患者さんは「スタッフに手を握ってもらう」のが非常に効果的とのお話もありました。当院は以前から手術患者さん全例に看護師さんが行なってくれておりますがやはりかなり不安が和らぐようです。その他、某社の低加入度多焦点レンズやピンホールを利用した新しいEDOFレンズなどの情報入手、眼内レンズ強膜内固定についてももう一度勉強し直してきました。

300629JSCRS3
機器展示会場ではペッパーくんが3分間で多焦点眼内レンズの説明をしてました。
うちにも欲しい・・・

300629JSCRS2

帰りの羽田で見かけたスターウォーズ仕様の飛行機。なんでも3種類あるようでこれはC-3PO
のようです。
R2-D2も見てみたいですね。


院内研修〜日眼参加報告・他〜

300628勉強会 300628勉強会1

木曜日の昼休憩は月例の院内勉強会。今回は事務さんが先日参加してきた日本眼科学会総会の報告をしてくれました。
色々と見聞きしてきた中で、結膜弛緩症とその治療について教科書的にも補足して解説してくれました。
その後は各部署の担当さんから連絡事項や相談、取り決め、手術の体制の話し合いも行いました。お疲れ様でした。




Webシンポジウム〜近視進行防止〜

火曜日は診療後急ぎANAクラウンプラザホテル米子へ。アルコンさん主催のWebシンポジウムに石倉副院長と参加してきました。
全国の会場をネットでつないで行う講演会で、大阪大学の不二門尚先生が「近視進行防止のアプローチ」と題してお話くださいました。
小児の近視の統計的なお話から実験等でわかってきた近視進行の機序、オルソKや低濃度アトロピン点眼など進行予防治療、患者さんに指導すべき内容について等トータルで詳しくお話くださり、大変勉強になりました。ありがとうございました。


山陰EDOFミーティング

300623EDOF

土曜日は手術担当の看護師さん2名と共に、米子ワシントンホテルプラザで開催された「山陰EDOFレンズミーティング」ヘ参加してきました。
EDOFとはExtended Depth Of Focus(焦点深度拡張)の略になります。多焦点眼内レンズはこれまで二重焦点レンズが主流でしたが、近年盛んに使われるようになって来ているEDOFレンズは多焦点レンズにつきもののハローグレアが低減、コントラスト感度も単焦点レンズ並みに良好とされ、当院でも最近はAMO社のシンフォニーをメインで使っています。ただ、ネガティブが少ないのはいいですが、やはり裸眼近見視力は以前メインで使っていた二重焦点レンズのほうが良好なようです。
一題目、倉吉市の松井寛先生からは実際に多重焦点レンズ、EDOFレンズを入れた患者さんの生の声や考察などお話くださいました。
二題目は福山市の三好眼科、三好輝行先生からEDOFレンズについて解説いただきました。よくわからなかったEDOFレンズの光学的な面についてもカメラ業界でのお話を引き合いに説明してくださいました。大変勉強になりました。
また近日某社から新しいレンズが発売になるとも聞いています。月末にはJSCRS(東京)へ参加してくる予定ですのでまた詳細を聞いてこようと思います。


院内研修〜糖尿病網膜症・黄斑症〜

昼休みはアルコンの担当さんがおいでになり、糖尿病網膜症・糖尿病黄斑症について勉強会でした。
糖尿病黄斑症に対する抗VEGF製剤硝子体注射治療のお話のほか、スタッフさん向けに網膜症&黄斑症の疾患解説から患者さんへの接し方のお話もありました。糖尿病の患者さんは病状を甘く見がちな方もおられ、受診が遅れて進行してしまう場合もあります。患者さんがどのような思いでおられるのか?うまく受診行動に導けるようスタッフさんが心得ておくべき要点などもケースレポートを例に解説があり勉強になりました。ご多忙中ありがとうございました。


日整全国少年柔道大会島根県予選

300617日整1

日曜日は島根県立武道館で行われた島根県柔道整復師会少年柔道大会へ次男坊の応援に行ってきました。この大会は日整全国少年柔道大会の島根県予選で、5,6年生からそれぞれ上位2名と4年生優勝者が県代表チームとして全国大会へ進めます。
4年生の次男坊は善戦しましたが準決勝で敗退、3位でした。ここ最近の特練や毎晩自宅での練習(お父ちゃん投げられ役で腰が・・)の成果もあって上位陣にかなり追いついて来ていたのですが、残念でした。

300617日整2
大外刈りからの押さえ込み!


感染対策 周術期抗生剤

土曜日の夕方、多恵副院長が手術担当看護師さんを伴って感染症対策の研究会に参加して来てくれました。
白内障手術の最も忌むべき合併症に術後眼内炎があります。これは原因菌にもよりますが一度おこると失明もありえる非常に重篤な合併症です。当院ではイソジン皮膚消毒とPAヨードによる念入りな洗眼はもちろんとして、抗生剤術前点眼やオペ終了時の抗生剤添加灌流液によるBag & Chamber Flushingも全例に取り入れ、術中も適宜PAヨードによる術野洗浄を行うなど有効とされる予防策は積極的に行なっています。
もちろん抗生剤点滴もおこなっているのですが、多恵副院長が演者の先生に当院の使用方法を相談しアドバイスを受けて来てくれました。現在は術前から控え室で滴下開始し、術中投薬用のラインがてら手術中も維持するようにしていましたが、短時間に落として一気に血中濃度をあげる必要があり、また投与タイミングもオペ開始時には血中濃度が上がりきっていないと意味がないとのお話だったようです。オペ前の処置やスタッフ体制にも関わるので、よく相談して見直していこうと思います。
幸いにして開院以来一例も眼内炎を経験していませんが、今後も一例たりとも起こしたくはないものです。


マルちゃん杯へ

300610マルちゃん6

日曜日は早朝から出発して広島へ。マルちゃん杯へ出場する長男坊を応援にいってきました。
長男坊は今回副将として出場、開星中学は緒戦は問題なく勝ち上がりましたが、二回戦で強豪とあたり2-2で分けたのち決定戦で惜敗。今回はそこを抜ければもしかして全国行きの上位6位に食い込めるかも?などと甘い期待を抱いていましたが残念でした・・。

300610マルちゃん1-2300610マルちゃん3
マルちゃんラインナップやこんな展示も・・。
300610マルちゃん5
今年も応援の父兄にまでお土産カップ麺大判振る舞い。QTTAカレー美味しいです。
300610マルちゃん4
背負いに入る長男坊。二戦とも一本勝ちで副将としての義務は一応果たせたようです。



院内研修〜VIBRANT Study〜

300605勉強会

昼休憩は参天さんとバイエルさんがおいでになり、抗VEGF製剤アイリーア®(アフリベルセプト)硝子体内注射についての勉強会でした。今回はBRVO(網膜静脈分枝閉塞症)に伴う黄斑浮腫に対する治療としてアイリーア硝子体注射と黄斑部レーザー加療と比較した国際スタディである「VIBRANT試験」について、その概要と結果、考察を解説してくださいました。やはり硝子体注射の方が早期から成績良好なようです。実際の治療ではどちらかだけということではなく、硝子体注射、病変部レーザー、黄斑レーザー、トリアムシノロンテノン嚢下注射等組み合わせて行うのですが、早期の硝子体注射で黄斑浮腫に対処したほうがやはり視力の回復、その後の経過もいいようです。ご多忙中ありがとうございました。

第12回四国Eyeランドセミナー

土曜日の午前診療後、ポンコツロードスターに飛び乗り一路高松へ。今年も四国Eyeランドセミナーへ参加してきました。二日間に渡り各分野第一人者の先生方から特別講演形式でご講演頂けるもので勉強になります。また我々開業医にとっては診療を休まずに行ける大変有り難い学会です。
今年もまた例年通り好天に恵まれてドライブも気分良しです、と言いたいところですが、好天すぎて暑すぎました。中国道に乗った頃たまりかねて今シーズン初エアコン作動させてみたら熱風が・・・。油断大敵、ポンコツ号またエアコンガス漏れでしょうか?。窓全開、リアスクリーンもおろして風通し良くしたらまずまず快適でした。

300603四国1
与島SAにて。今年もまた晴天。

今回こそメロンパン!と期待して与島に立ち寄ったのですが、やっぱりメロンパン屋さんはおられません。出店をやめられたんでしょうか?残念です。

300603四国2

ちょっと遅刻で会場にたどり着いたときはちょうど緑内障のセッションが始まったところで、MIGS(低侵襲緑内障手術)のお話などを拝聴しました。引き続いてドライアイのセッションでしたが、患者さんの自覚症状と角膜知覚閾値の関係や心因性、神経因性に関連したお話もあり大変興味深い内容でした。
我々が診察した際の他覚的所見と患者さんの自覚症状に大きな乖離があることは時に出くわすのですが
神経因性の可能性もあるようです。レーシック難民等と言われるレーシック術後の原因不明の症状との関連やペインクリニック治療への言及もあり、実際にリリカ等の内服薬が用いられることもあるそうです。勉強になりました。
幸い当院は眼科&ペインクリニックですので神経因性が疑われる患者さんは多恵副院長に相談してみるのも手かもしれません。


院内研修〜春季カタル他〜

300522勉強会

昼休みは千寿製薬の担当さんがおいでになり、春季カタルに対する治療について同社のタリムス®(タクロリムス)点眼のお話を交えて解説してくださいました。
また新しくなった緑内障ガイドラインも踏まえて、特に眼圧以外の因子について効果が記載されたアイファガン®(ブリモニジン)点眼のこともお話くださいました。ご多忙中ありがとうございました。


出雲地区柔道大会

300519出雲地区2 300519出雲地区1

土曜日は島根県立武道館へ出雲地区中学校柔道大会の応援に行ってきました。地域の大会ですが今季を占う大会であり、また子供達が目標としている全国大会県予選のシードにも影響がでる大切な大会です。
長男坊は午前中の団体戦、副将として出場。開星中学は無事優勝しましたが、内容的にはややハラハラすることもあり本番で全国を逃すことがない様に気を引き締めなくてはなりません。
午後の個人戦長男坊は今回階級が上がり73Kg級に出場。今年こそ、とかなり気合いは入っていましたが準決勝で優勝した子とあたり敗退。残念ながらの3位でした。シード権争いには勝ちましたので夏の全国予選にむけてひとまずの形にはなったようです。
あと残りわずか、階級上がったばかりで体重的にも体格的にも若干見劣りしており、本人も「強力わかもと」をのみながら喰いトレを頑張っています。お父ちゃんもできる範囲で筋トレなど付き合ってやろうと思います。

300519出雲地区3
わざわざ応援に来てくれた開星高校の先輩方。
試合場脇から指導や檄が飛びます。有難い事です。