院内研修〜緑内障〜

300403勉強会

昼休憩はアルコンの担当さんがおいでになり勉強会でした。緑内障について簡単な説明からアドヒアランス(患者さんの積極的な治療参加)のこと、同社の緑内障配合点眼剤アゾルガ®についてなど解説してくださいました。
ViaOpta Simulatorというというソフトウェア(無料)も紹介してくださいました。iPadのカメラで景色を映すと眼科各種疾患で患者さんがどのように見えるか?擬似的に表示してくれます。今はやりのAR(拡張現実)ソフトというのになるのでしょうか?患者さんやご家族さんへの説明に良さそうです。
アドヒアランスについてのお話では治療開始から3ヶ月で4分の1の方が脱落するというデータなどもお話されました。最近各社さんとも患者さんの治療継続やアドヒアランス向上に向けての啓蒙活動や取り組みを活発におこなっておられ有り難い限りです。また診療に取り入れていきたいとおもいます。有難うございました>アルコンさん。


院内研修〜いろいろ盛りだくさん〜

300329勉強会1 300329勉強会2

木曜日の昼休みは月例の院内勉強会。今回は視能訓練士さんが検査や疾患のことから、眼科全般にいろいろと話しをしてくれました。当院初期から勤務してくれて大学への研修や学会参加等熱心に頑張ってくれていましたが、間もなく寿退職される予定です。
今回の内容は眼科領域全般に箇条書きの備忘録のようなものでしたが、なんというか「私が覚えた事を皆に残していきたい!」という気持ちが強く感じられる、なんだか嬉しい勉強会でした。最後の勉強会担当お疲れさまでした。
本日のお楽しみ弁当は「
大連」さんのお弁当。いつも通りボリュームたっぷりで美味しゅうございました。



久々のメンテ

300325ロドメンテ1

愛車のポンコツロードスター、「30万キロ達成!」といいながらも忙しさにかまけて全くメンテナンスらしき事をしてやれていませんでした。最近冷えていると時々エンジンが一発失火ぎみのような事もあり、プラグ交換とエアフィルター清掃を行いました。

300325ロドメンテ
一個やたらと色の悪いプラグがいましたのでこれが原因かもしれません。
若干ちびてギャップもひろがっているような・・

300325ロドメンテ2300325ロドメンテ3

エアクリーナーは定番のK&N純正交換タイプ。前回いつクリーニングしたか忘れる位でしたが真っ黒けでした。反省・・
クリーニングしつつ多分10年10万キロ以上は使っていますが、洗浄液の結晶化もみられそろそろ限界のようです。
作業後はひとまず失火症状は消え、ちょっぴり快調な気がします。(多分プラセボ)



眼科診療アップデートセミナーへ

土曜日の午前診終了後、ポンコツロードスターに飛び乗り一路京都へ。土日の2日間にわたってウエスティン都ホテル京都で開催された「新・眼科診療アップデートセミナー in Kyoto」へ参加してきました。

300310セミナー1
会場、むっちゃ広くて立派です。

丁度花粉症シーズンで午前診の患者さんが多く、出発が遅れて初日のプログラムは半分以上聞き漏らしてしまいました。ただ例によって非常に立派なハンドアウトも頂戴できるのでそれを見るだけでも勉強になります。

300310セミナー3300310セミナー2

ビジネスホテルが祇園の辺りで、離れた提携駐車場から少し歩いたのですが風情があっていいですね。外国人観光客も非常に多かったです。元気が有れば散歩してみたかったのですが疲れ果てていたので通りがかった「天下一品」でラーメン食べてホテルでバタンキューでした。

300310セミナー4
帰路、蒜山SAにて。大山が非常に綺麗でした。
今回はちょっと寒くて断念しましたがそろそろ幌を下ろすのに良い季節です。


院内研修〜多焦点眼内レンズ(乱視矯正)〜

300306AMO1

昼休みはJ&J vision(AMO)の担当さんがおいでになり、同社が先日発売された乱視矯正機能を持つ多焦点眼内レンズSymfony Toricの解説をしてくださいました。現在当院でメインで使っている多焦点レンズは同社のシンフォニーですが、焦点深度拡張型レンズというのに分類されます。多焦点レンズの短所であるハローグレアが少なくコントラスト感度の落ち込みもなく見え方も自然で患者さんの評価も上々です。これまでは一定以上の乱視が有る患者さんにも使えませんでしたが今回乱視矯正機能を併せ持ったレンズが発売となったことで適応が広がります。術前の検討はしっかりやらないといけませんが・・
またトーリックレンズならではの術後の軸ズレについてのお話もありました。当院でも時々術後にレンズが回転して乱視矯正効果が落ちてしまい追加の小手術で修正することがあります。丁度先日もあったばかりでその予防や対応等勉強になりました。
ご多忙中有難うございました。

300306AMO2



雲州ひらた柔道大会&一畑薬師

300304ひらた1

日曜日は早朝から島根県平田市へ。平田中学校で開催された雲州ひらた柔道大会の応援に行ってきました。第50回の節目だそうです。小学校、中学校、高校&一般の3部門あり、開星柔道クラブ、開星中学、開星高校がそれぞれ優勝、全部門制覇でした。おめでとうございました。次男坊のチームは残念ながら途中敗退でしたが、次男坊も格上と見られていた子と時間一杯戦って引き分けるなど成長が見て取れる試合でした。中学の長男坊は団体戦優勝、ですが決勝では悔しい中堅一本負けでした・・

300304ひらた2 300304ひらた3
長男坊裏投げ? 次男坊も頑張ってます。

帰路、せっかく近くに来たので一畑薬師さんへ。目の薬師さんで当家はなるべく毎年参拝するようにしています。

300304一畑1300304一畑2
300304一畑4
ろうそくを立ててきました。院長は患者さんの眼病平癒を祈念。
頂戴したお札は待合室の高い所に飾らせてもらっています。
300304一畑3
団体優勝はしたものの決勝戦一本負けで悔しかったお兄ちゃん。
気合いの階段ダッシュ2往復。・・・すごい場違いです。


新年会?

300303新年会1

のびのびになっていましたが、新年会を行いました。もはや新年会と行っていいのかどうか?ですが・・・
今年は趣向を変えて土曜日診療後に皆でランチ&ボウリングです。「THE PARK」さんでランチを頂きながら盛り上がったあとは「YSP ボウル」さんへ移動しボウリングです。

300303新年会2 300303新年会3

ボウリングなんて何年ぶりでしょうか?優勝の他、順位にランダムで豪華賞品まで用意されていて院長は体重計があたりました。多分ダイエットしろってことだと思います。楽しいひとときでした。幹事さんお疲れさまでした。



院内研修〜グーフィス錠〜

300301グーフィス1 300301グーフィス2

木曜日の昼休みはペインクリニックのほうの勉強会でした。持田製薬の担当さんがおいでになり、同社が近日発売されるという便秘治療薬「グーフィス錠」の説明会をしてくださいました。胆汁酸トランスポーター阻害剤(世界初)なんだそうで、水分分泌促進と大腸蠕動運動促進で快便を促すのだそうです。
院長も丁度診療がおわったので途中参加させて頂きましたが、便硬度分類(ブリストルスケール:絵と解説がリアルです)というのも初めて知りました。眼科医は普段縁遠い世界で興味深いお話でした。
ご多忙中有難うございました。


桝水高原へ

300225桝水1 300225桝水2

(日)は朝から次男坊と2人で桝水高原スキー場へ。長男とは以前時々行っていましたが、次男坊はスキーで桝水は初めてです。そして院長も超久しぶりです。天気も気温もよく少し暑い位で次男坊と2人、気持ちよく転んできました。
桝水は駐車場即ゲレンデでアクセス最高で、ちょっと思い立って気軽にいけるので我が家はよく利用しています。
ただ、今回(日)で天気もよいのにお客さんが少ないのが気になりました。丁度冬期オリンピック最中ですし関心度もあがってそうなんですが・・・。先日奥大山スキー場が閉鎖になるなんてニュースも耳にしましたし、ウインタースポーツは下火なんでしょうか?


第100回鳥取大学眼科研究会

300224鳥大眼科研究会1 300224鳥大眼科研究会2

土曜日はANAクラウンプラザホテル米子にて開催された鳥取大学眼科研究会へ参加してきました。なんと記念すべき第100回です。凄いです。
特別講演二題で一第目は鳥取大学山崎厚志准教授から「網膜硝子体疾患の診断と治療」と題してご講演くださいました。
非常に綺麗な眼底写真やOCT画像などを用いた分かりやすい解説で、臨床に直結した御研究の成果のお話などもあり大変勉強になりました。鳥取大学眼科研究会の歴史も振り返られ、第一回のプログラムも披露されましたが昭和59年だったそうです。
二題目は東京女子医科大学の高村悦子先生から「アレルギー性結膜疾患の治療戦略」と題してのご講演を拝聴致しました。アレルギー性疾患の病型とメカニズム、重症のアレルギー疾患である春季カタルに使用する免疫抑制剤点眼の特徴や使い方などの詳しい説明など沢山の内容をお話下さいました。
ちょうどシーズンの始まる花粉症の話題もあり、患者さんが自分で気をつける「セルフケア」についてもお話しがありました。メガネやつば付き帽子での花粉予防、人工涙液での洗眼(アレルゲン除去)、冷罨法による症状低減など患者さんに指導するのにすぐにでも役立つ内容も盛りだくさんでした。人工涙液や点眼を冷蔵庫で冷やしておくと冷罨法の効果も期待できる、というのは目からウロコでした。有難うございました。



院内研修〜ロービジョンケア〜

木曜日の昼休みは月例の院内勉強会。今回は視能訓練士さんが先日参加してこられた鳥取県視能訓練士勉強会での内容を報告してくれました。鳥取盲学校の先生が講師としておいでになったとのことでロービジョンケアについて聞いてきた内容を綺麗にまとめてレクチャーしてくれました。大変勉強になりました。お疲れさまでした。


中国中学生新人選抜柔道大会&送別会

300211中国中学新人1 300211中国中学新人2

日曜日は早朝から島根県浜田市へ。島根県立石見武道館会で開催された中国中学生新人選抜柔道大会へ長男坊の応援に行ってきました。学校を越えて選抜された選手達で編成された6人チームで競う団体戦で、各県とも2チームの出場でした。
長男坊は島根Aチームの4番手として出場。年末に剥離骨折した病み上がりでフルに動けるようになったのも1週間前、というギリギリぶりでしたが思ったより動けている様子でした。男子は3位入賞、女子のほうは優勝だったそうです。おめでとうございます。

300211開星送別会

夕方は急ぎ松江に帰り開星高校&中学柔道部送別会へ参加。中学3年生が2名内部進学されるのと、高校3年生は昨春高校生無差別級で日本一となった松村颯祐さんがご卒業です。松村さんは小学校のときにも全国一位となっておられるそうです。
本人さんと普段から柔道部全体を大変にサポートしてくださっているお母様からご挨拶がありましたが、どれほどの思いをもって打ち込んでこられたか、こちらまでもらい泣きしそうでした。ご卒業本当におめでとうございます。今後益々のご活躍を本当に楽しみにしております。
在校生からだけでなく父兄までお祝い芸の披露があり
院長&副院長も練習不足のダンシングヒーロー(盆踊り)をドタドタと踊って参りました。楽しい良い会でした。幹事さんありがとうございました。


院内研修〜アレルギ−性結膜炎〜

300206勉強会

昼休みはアルコンファーマの担当さんがおいでになり、そろそろシーズンが訪れる花粉症、アレルギー性結膜炎についての解説をしてくださいました。点眼に限らず抗ヒスタミン剤の歴史や同社のパタノール点眼のCAC試験(抗原誘発試験)の結果のほか、患者さんのセルフケアについても解説頂き、抗原を避ける知恵や人工涙液でのアレルゲン除去、掻痒時の冷罨法など大変勉強になりました。ご多忙中ありがとうございました。


磐梨合同錬成会

300204磐梨 300204磐梨1

日曜日は早朝から岡山県赤磐市へ。磐梨中学校で行われた合同錬成会へ開星柔道クラブ、開星中学柔道部の皆さんと参加してきました。沢山の強豪道場が来られており、午後は沢山の練習試合もできて長男坊、次男坊とも良い練習になったようです。ご指導下さいました先生方、有難うございました。
早朝雪の中を出発して道中が心配だったのですが、岡山県にはいると全く雪がありません。さすが晴れの国です。

300204磐梨2
次男坊も頑張りました!

Super Blue Blood Moon Eclipse

31日の皆既月食は皆さんご覧になれたでしょうか?距離が近くて満月が大きく見える「スーパームーン」と月に二度目の満月「ブルームーン」、皆既月食で赤くみえる「ブラッドムーン」が重なる非常に珍しいものだそうで、どこぞの計算では265年に一度の確立なんだそうです。子供達と楽しみにしていたんですが、当日は残念ながらの曇天。月食開始前には時折うっすらと雲の中にお月様がみえていましたが、肝心の時間帯になるとほとんど隠れてしまい光すら見えず・・。しょうがないので次男坊とまたiPhoneを空にかざし、お気に入りのアプリ「StarWalk2」でそこに有るはずの月に思いを馳せてみました。

300131SBBM1 300131SBBM2 のコピー

医院に戻って残った仕事を片付けた帰り道「そろそろ蝕も終るころだなぁ」と空を見上げたら雲のなかにうっすらと光が見えました。残念です。今年はまた7月28日に皆既月食があるそうですので今度こそ子供達と見てみたいものです。

300131SBBM3




第41回日本眼科手術学会学術総会へ

300128手術学会1 300128手術学会3

石倉副院長に診療をお願いして、金曜から京都で開催された眼科手術学会へ参加してきました。本当は未明から車で向かいたかったのですが前日が手術日でしたので術後患者さん達の経過が問題ないことを確認して、ついでに医院駐車場の雪かき大会にも参加してから列車で向かいました。やっぱり特急やくもは苦手です。新幹線でも回復せずややヘロヘロになりながら京都国際会館へ。

300128手術学会2

夕方で丁度聞きたかったCTR(白内障手術の補助具)のセッション最中でした。CTRは最近当院でも使用頻度が増えてきています。やはり一部でもチン小帯(水晶体の支え)断裂や脆弱が有る場合には後ほど断裂の進行や水晶体嚢の収縮、眼内レンズの変位等が懸念されます。最近はCTRを入れて嚢のテンションを確保した後予定通りのワンピースレンズをいれていますが、その後の経過が非常に良好な印象です。
そのほか、今回はトーリツクや多焦点レンズの知識のアップデートを主眼に見聞きしてきました。当院では現在多焦点レンズはAMO社の4種類の中から選択して使用しています。元々の二重焦点3種類に対して新しいレンズ「シンフォニー」は焦点拡張型とされます。コントラスト感度が良好で見え方も自然なようですが、近方は若干弱いです。その選択と戦略など大変参考になりました。また乱視矯正のトーリックレンズは角膜後面乱視の考え方や軸ズレの際の対応、修正する場合の時期や方法など大変勉強になりました。この学会後から乱視矯正効果も併せ持った多焦点レンズ「シンフォニートーリック」も発売になり、術前の検討がさらに重要となります。眼内レンズ決定の基本となる計算式では新しいBarett式等のお話もあり、また今後当院でも十分検討しようと思います。

疲れ果てているとなかなかホテルから出て食事するのがおっくうになります。よくコンビニ弁当ですます事が多いのですが一階ローソンに向う途中、ロビー横のレストランになにやら人だかりが。駅前のドーミーインというホテルだったのですが宿泊者に無料サービスで「夜鳴きそば」というのを振る舞っておられました。「もうこれでいいや」と頂いてみたらこれが侮れない美味しさでした。

300128手術学会4
海苔が良い香りです。

夜鳴そばを頂いたら元気がでたのと微妙に小盛りで余計小腹がすいてしまい、以前食べログで気になっていたお店がすぐそばだったので行ってみました。

300128手術学会5

京都タワーのすぐ横にある「へんこつ」さん。「一見さんお断り」「会員制」等々のお話がありましたので非常に緊張しながらドアを空けてみましたが、普通に笑顔で入れてもらえました。早速ビールとサルベージというのをいただきました。美味しかった〜。


石見武道館少年柔道大会

週末は開星柔道クラブの遠征で島根県浜田市で開催された石見武道館少年柔道大会へ次男坊が参加して来ました。
次男坊は中学年の重量級Bブロックで予選リーグ・リンク戦を勝ち上がり決勝トーナメントに進出、準決勝で残念ながら敗退しましたが3位でした。最近頑張ってたことも少し出せてるようでしたし、周りが4年生ばかりのなか良く頑張りました。

300114石見

雪や道路の心配があったのでお父ちゃんと次男坊は前夜から浜田へ移動、また道の駅で車中泊です。車中泊も慣れてくるとどんどん快適さを求めるようになって来ます。今回は寝床にした荷室の傾斜が少し気になりました。今度はタイヤの下に敷く板切れでも持って行こうかと思います。


庄原遠征&開星柔道クラブ新年会

300107北部2300107北部1

日曜日は早朝から開星柔道クラブの皆様と庄原市へ。広島県北部月次柔道大会へ次男坊が参加して来ました。午前試合のあと、午後からは合同錬成会で良い練習をさせてもらいました。武道館の鏡開きも兼ねておられたようでおぜんざいやきなこ餅が振る舞われごちそうになりました。有難うございました。
夜は松江で開星柔道クラブの新年会。ビーナスガーデンにあるChou Chou(シュシュ)というお店で大人も子供も美味しいお料理をたらふく頂きました。ご指導の先生がご挨拶になり「コツコツが勝つコツ」(語呂がいい!)「ウサギとカメ三部作」などお話下さいました。ウサカメの続編があるとは知らなかったんですが道徳的な良いお話のようです。2部ではウサギが勿論勝つのですがカメも笑った、と。なぜかと言えばカメは前よりもタイムアップしたから。まさに「己に勝つ」の精神ですね。そして3部ではウサギとカメが陸と海、お互いの得意分野で相手を助けながら走った、と。良いお話を頂戴しました。今年も一年頑張りましょう。

300107北部3
食いまくる人達

ネットで調べてみたらウサカメ続編は何パターンか有るようで、カメは空から落ちて木っ端みじん!なんてトンデモないお話もでてきて衝撃的でした・・・。


院内研修〜点眼アドヒアランス〜

291226点眼

昼休憩はファイザーの担当さんがおいでになり、緑内障患者さんの点眼行動について解説してくださいました。アドヒアランス(患者さんの自発的な治療遵守)の向上は重要でそれ自体もなかなか大変なんですが、いざ点眼してくださってもその失敗率の高さがまた問題とされています。点眼って意外と難しいんです。
解説では某教授の参加された再現VTRも紹介してくださいましたが、患者さん本人さんは点眼はしっかりしているつもりでも実際にはまぶたに落ちて全く眼内に入っていない、しかも患者さんは上手く入ったと勘違いしておられる事も多いようです。
普段の診療でもどの点眼もなかなか眼圧の下がらない患者さんが時々おられますが、怪しい場合にはやはり実際に点眼動作のチェックと指導が必要だと痛感しました。ご多忙中有難うございました>ファイザーさん。
今年も
沢山の院内勉強会開催、学会研究会参加をして頂きました。スタッフの皆さんお疲れさまでした。
またご協力頂きました各社MRの皆様、本当に有難うございます。来年も宜しくお願い致します。

福家薫杯

291223福家薫杯1 291223福家薫杯2

週末は愛媛県松山市へ。新田高校で開催された福家薫杯柔道大会へ子供達の応援に行ってきました。
金曜日の診療後、副院長と車で急ぎ松山へ。現地についたのは夜半頃でしたが新田高校の合宿所に開星の皆さんと一緒に泊めて頂きました。
試合の方は初めて応援に来ましたが、未就学時〜中学2年まで1チーム9名で戦う面白い形式でした。開星は小学1年生が居ないため、始めから黒星1のハンデ持ちでしたが皆さんよく頑張られました。ご参加の皆様お疲れさまでした。


院内研修〜ドライアイ問診票〜

昼休憩は参天製薬さんがおいでになり、このたび同社が作成されたドライアイの問診票の紹介とその活用について解説してくださいました。
解説中ドライアイの重症度について、診察所見からの眼科医の評価と患者さんの自覚症状には随分開きがあるとのお話がありました。肝に銘じたいと思います。

ひのまるキッズ中国四国柔道大会

291209ひのまる1291209ひのまる2

日曜日は山口県周南市キリンビバレッジ周南総合スポーツセンターにて開催されたひのまるキッズ中国四国柔道大会へ次男坊が参加してきました。前夜から会場駐車場の片隅にて車中泊、朝、開星柔道クラブの皆さんと合流しました。院長はひのまるキッズの付き添いは初めてだったのですが、試合エリアには親も一緒に入り一礼。選手と一緒に礼法をチェックされるとのことで緊張しました。次男坊の結果はまた組手をしっかり組めない悪い癖がでて残念ながら一回戦敗退でした。

291209ひのまる3

試合以外にも「えび」や「しぼり」のレース、柔道セミナーなど沢山のイベントがあり楽しい大会です。次男坊もセミナーを受けてかえりました。ご指導下さいました先生方、有難うございました。


鳥取大学眼科同門会

291209同門会

土曜日は第34回鳥取県眼科学術講演会・第67回鳥取大学眼科同門会講演会へ参加してきました。
医局、近隣の先生方から多数の一般講演の後、特別講演は富山大学の林篤志先生から「黄斑疾患の新しい検査と治療」と題してのお話しを頂戴しました。補償光学眼底カメラや黄斑円、や網膜血管疾患の治療など新しいお話しを沢山伺い大変勉強になりました。有難うございました。
例年は懇親会で遅くまで楽しく飲んだくれるのですが、今年はちょっと所用がありノンアルコールで早々に失礼しました。
翌日次男坊が参加する柔道大会に向けて深夜車で移動、次男坊と2人山口県周南市の運動公園にたどりついたのは夜中の2時前でした。今時珍しく野良犬の群れがおり、なぜか遠巻きにこちらを伺っているのでおっかなびっくりおびえながら車中泊です。
最近手に入れたダウンのマミー型寝袋は安物ですがものすごく温かくて車中泊に最適です。次男坊と2人ミイラになって眠りました。


院内研修〜クイックチェイサーadeno眼〜

291205アデノ

昼休憩はニッテン(日本点眼研究所)さんがおいでになり、アデノウイルス結膜炎の最近の動向(54型、3型が流行っている)等と、同社からこのたび発売になった検査キット「クイックチェイサー®Adeno眼」について解説してくださいました。
検出率向上に加え流行っている53型、54型にもつよいとのこと、またこれまでの綿棒擦過のものと違い濾紙で吸着するため点眼麻酔が不要なので、子供さんにも施行しやすそうです。早速導入を考えてみます。お忙し
い中有難うございました。
ところで名称の読みが「くいっくちぇいさー、あでのめ!」なんだそうで口にだしてみると「め!」がちょっと独特な感じです。


西日本少年柔道大会(廿日市)へ

291126西日本1 291126西日本2

週末は広島県廿日市市で開催された西日本少年柔道大会へ。長男坊は開星中学柔道部、次男坊は開星柔道クラブとして参加です。
前日土曜夜、
松江市での研究会の後車で移動。夜半前に現地到着しお母さんと子供達は車中泊、お父ちゃんは会場前の階段で入場順番取りのため夜明かしです。「むちゃ寒い!」と聞いていたのでスキーウェア、マミー寝袋持参、中にカイロも放り込んで野宿しましたがそれでも明け方には結構冷えました。助っ人に来てくださったご父兄によると氷点下までさがったそうです。それより何より寝そべるには階段の幅が中途半端・・。体をよじると転げ落ちそうでした。来年は段差対策が必要です。

291126西日本3 291126西日本6-2

西日本大会ですので次男坊の方はなかなか勝てませんでしたが、長男坊の方は中堅で出場した団体戦、開星中学は予選リーグを順調に勝ち上がりトーナメントへ進出しベスト8に食い込みました。体格の劣るなか皆さんよく健闘しました。個人戦の方も66Kg級に出場した長男坊は今回なんと準決勝まで勝ち上がりまさかの3位入賞。当りの良さも勿論ですが先生方、先輩方のご指導の賜物だと思います。ありがとうございました。

291126西日本4一番小さいですね・・

小学生と中学生が別会場のため夫婦共大混雑のなか階段を走り続けヘトヘトでしたが、応援に行った甲斐があり寝不足も吹き飛びました。